国家公務員15分時短を=民間準拠で09年度にも実現−人事院勧告


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008073001034
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000207-jij-pol

このニュースをネットで検索すると、批判のコメントがたくさん。
マスコミ等に踊らされる人達が未だに絶えないことを改めて感じます。

マスコミに踊らされる世論については別に述べるとして(いつ?)、
国家公務員の勤務時間が15分短縮されると言うことなのですが、
どういう形で短縮されるのでしょうか?

昼休みが60分に戻る形なのでしょうか?それとも、
昼休みは45分のまま、終業時刻が15分繰り上がるのでしょうか?

現職の方、よかったら教えてください。



ところで、私が公務員を辞める少し前、休息時間の廃止により
昼休みが60分から45分に短縮されました。

労働基準法によると、使用者は、労働時間が8時間を超える
場合においては、少なくとも1時間以上の休憩時間を労働時間の
途中に与えなければならないことになっています。(第34条)

休息時間の廃止により、勤務時間は残業がなくても8時間に
なったのですが、昼休みは45分。

民間企業が法律を遵守していれば、公務員の方が休憩時間が
短いことになるので、これが1時間に戻るだけなら・・・。

◆ブログ内の記事を指定のキーワードから手っ取り早く見つけることができます。

カスタム検索

◆もっと役立つ情報を知りたければ、こちらをチェック!

この記事へのコメント
勤務時間が15分短縮された場合、昼休憩を45分としている職場は60分休憩にすると思います。(うちの職員組合もそういう要求をしてます。)
昼休憩が60分の職場は、終業時刻を17:15から17:30にした経緯があるので、17:15に戻すか、もしくは窓口時間を変えないために、ズレ勤で8:30出勤で17:15終業と8:45出勤で17:30終業、という方法もなくはない、らしい・・・。
しかし世間はかまびすしいこと・・・。国家公務員の夏休みが3日しかないことは知らないだろうけど。
Posted by ある地方公務員 at 2008年08月04日 14:17
ある地方公務員 さん

コメントありがとうございます。

実際に働く立場としては昼休憩を60分にする方がよいという事で、組合の要求ということになっているのでしょうか。

終業時刻を遅くしても、結局残業で帰宅時刻は変わらないのだから、昼を延ばす方が理にかなっていると私も思います。


>国家公務員の夏休みが3日しかないことは知らないだろうけど。

世間には公務員を批判するための材料しか提供されませんからね。
Posted by ナーサ at 2008年08月04日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。